loader
結婚指輪交換

オージュ藤沢店

失敗しない結婚指輪の選び方、大人気海外ブランドはコレだ! 2017年11月13日

愛し合う者が永遠の愛を誓い、送り合う習慣。それは数百年も昔から続く伝統であり、将来への約束でもあります。日本では結婚指輪=永遠の輝きのダイヤモンドが定番ですが、時代の流れと共に指輪選びも多様化。今回はそんな悩ましい結婚指輪の選び方を、人気の高い海外ブランドと共にご紹介したいと思います。

気になるぞ、結婚指輪の相場はどれ位?

安いの?高いの?結婚指輪平均予算は約25万!?

草食系男子が増えていると聞きます。何でも物欲がないとかで、結婚にもお金をかけたくない地味婚が増えているそうです。結婚のスタイルも時代と共に変化していますが、やっぱり女性目線で見たら結婚指輪位はいいものを……と言うのが本音。

結婚指輪の予算として月給の3ヶ月分と言いますが、実際は年代によっても偏りがあり、平均20~40万円(2人で)の幅で予算を組んでいる方が大多数です。

この予算が高いのか安いのかを討論すると意見がまとまりませんが、生涯に複数回はないであろう結婚式。そして死ぬまで着用することを考えると、この値段は決して高くはないと言えるでしょう。

結婚指輪に関しては特に女性主体のチョイスになる為、宝石のカラットや金属の種類にもよりますが、予算を若干オーバーする場合も少なくありません。全世代を考慮すると約25万円の平均予算になりますが、予算には余裕を持って結婚指輪を選びましょう。

因みに私は安いシルバー製の結婚指輪を選んでしまい、今更プラチナにすればよかったと後悔しています。

結婚指輪を選ぶ前に、今流行りのモードを見てみよう

最近のモードとして、婚約指輪をスキップする代わりに、結婚指輪にお金を費やすカップルが増えてきています。婚約指輪と結婚指輪を重ねづけするのも素敵ですが、両方買い揃える為にはまとまった予算が必要になる為、結婚指輪をよりゴージャスに楽しみたい!と思うカップルの意見はやはり堅実なのかもしれません。

またデザインとしてはエタニティータイプなど、日常使いに支障がないものが特に人気です。日本人は元来西欧ブランドに熱を挙げてしまいがちですが、デザインから宝石選びまで自分達で作り上げるオーダーメイドタイプの結婚指輪を選ぶカップルも少なくありません。オーダーメイドリングの場合、シークレットストーン(内側に宝石を埋めること)タイプのリングも人気を博しています。

結婚指輪のようなメモリアルジュエリ-は、決して値段が全てを決める訳ではありません。平均予算や相場はあくまで指輪選びの指標になるだけであり、実際の購入には時間をかけて本当に納得のいく結婚指輪を選ぶことが何よりも大切になってくるのです。

やっぱり海外ブランドは大人気!結婚指輪にピッタリなブランドTop5

Top1 カルティエ

結婚指輪不動のNo1はやっぱりこのブランドでした。1847年にフランスで設立され、「ジュエリ-オブキング」の名をほしいままにしたのがカルティエです。

歴代の王室メンバーに愛されたその芸術的センスは、現代の宝飾職人にも然りと受け継がれ、女性だけでなく男性にも愛されるラインを発表しています。

時代に流されないデザイン、そしてプラチナを初めて加工したブランドということもあり、特にダイヤをあしらったプラチナリングは女性にとって永遠の憧れです。

約70種類ものデザインリングからチョイス可能ですが、シンプルなLoveリングの人気は非常に高く、男性でも毎日着用出来るデザインになっています。お値段もハイブランドとしては10万円台前半で購入可能な為、特に若い世代にはオススメしたいブランドと言えるでしょう。

Top2 ティファニー

アメリカの宝飾メーカーティファニーも、カルティエに負けじと高い人気を誇ります。1837年創業のアメリカを代表する宝飾品ブランドで、「ティファニーで朝食を」で更に知名度を上げました。

日本ではあまりに一般的になりすぎて、今更ティファニーなんか……とマイナスイメージを持つ方も少なくありませんが、それでもティファニーファンの女性は後を断ちません。

6爪のダイヤモンド「ティファニーセッティング」が有名なティファニーは、大型ダイヤをあしらった婚約指輪でも大人気!しかし結婚指輪に関しても不動の人気を誇り、デザインもクラシックからモダンまで幅広く、サファイアをセッティングしたものもオススメです。

値段もピンキリですが、シンプルなシャンクのものは10万円以下でも購入可能なので、お財布に余裕がない方にも安心ですね!

Top3 ハリー・ウィンストン

ハリー・ウィンストンは言わずもがな世界最高峰の宝飾ブランドであり、特にセレブリティに愛用されていることでも有名ですね!ハリー・ウィンストンの結婚指輪は正直高く、最低でも26万~というかなりの覚悟が要するプライスとなっています。

一般的に男性と女性、ペアの結婚指輪を選ぶのが風潮になっていますが、最近は長く指に嵌めることを考えて、お互い気に入ったデザインのものを別々に選ぶカップルも増えています。

その為、人気のエタニティーリングを彼女に、そして男性はシンプルなバンドタイプを選ぶことで、少しだけお得にハイブランドの結婚指輪を楽しむことも可能です!(それでも100万は見積りましょう)

Top4 ショーメ

世界の主要宝飾店が列挙する、パリのヴァンドーム広場。そこには200年を超えたラブストーリーを紡いでいる宝石メーカーがあります。そうTop3に食い込んだのが、ブライダルジュエリーの雄ショーメです。

ナポレオン御用達の宝飾ブランドとして名を馳せ、特に戴冠の際に使用されたティアラなども制作したことでも知られます。ハイブランドでありながら、日本ではそこまで認知度が上がらないショーメ。だからこそショーメの結婚指輪を選ぶ方は、その類まれなセンスと格が違うのだと私は勝手に思っております。

なお結婚指輪は男性用と女性用に別れており、女性用は様々なデザインからチョイス可能なのは嬉しですね。男性用のリングも、ダイヤが内側に埋め込まれるリングが用意されているので、さりげないダイヤの輝きを楽しめます。また気になる価格は10~50万円台と、手の届く範囲で購入可能なのも嬉しいですね!

Top5 フォーエバーマーク

最後の最後に選ばれたのがフォーエバーマークの結婚指輪。??と思う方もいると思いますが、実はこのブランドをプロデュースしているのはあのデビダス社なんです。

ダイヤモンド市場をコントロールしていると言われるダビダス社が送る結婚指輪のラインは、勿論ダイヤ無しでは語れませんね。とにかくダイヤモンドの質にこだわったフォーエバーマークのリングは、0.1カラット未満の「フォーエバーマークアプルーブプチ」のダイヤモンドが結婚指輪に使用されます。

ダイヤモンドなんてどこも同じと思われがちですが、世界のダイヤを支配するデビアス社だからこその品質と輝きは、どこにも引けを取りません。なおプライスも10~30万円台で購入可能なので、ダイヤモンドにこだわりを持ちたい方にこそオススメしたいブランドです。

結婚指輪を買う前に気をつけるべきこと

リングサイズを測る際は慎重に

人間の体とは不思議なもので、時間によって顔や手足が浮腫む場合も少なくありません。しばしリングサイズが合わないな?と思ったら、きっとあなたの指が浮腫んでいる証拠。

基本人の指のサイズは一定ではない為、一生に一度の結婚指輪選びの際は、自己判断でリングサイズを図ることは厳禁です。宝飾店やジュエラーで指の大きさを図ることが多いと思いますが、冬と夏では指の状態も異なります。その為、平均的なサイズを正確に知るには、お昼から夕方までの間を見計らい計測しましょう。

ネット購入を避けるべき訳とは?

しばしネット通販で洋服を購入したものの、サイズやデザインが想像としたものと違っていた!と嘆くパターンをよく見かけます。昨今のジュエリー業界はネット販売にも力を入れていますが、特に高価な結婚指輪の場合は要注意!

私の友人は街の宝飾店のオーダーメイドリングをネット注文しましたが、出来上がったリングを見て驚愕!デザインが画像と違うし、サイズも違う!一通り大騒ぎをした後にサイズ変更をしてもらうのですが、サイズ変更には別途料金がかかった模様……

確かにネット通販は便利かもしれません。しかし購入を決めるその前に、アフターケアの有無・無料か否か、実店舗の有無等をよくよく調査してから注文をしましょう。それでも私は実店舗で納得が行くまで、試着と考量を重ねて買うことをオススメいたします。

重ね付けを考慮したデザインを選ぼう

結婚指輪は婚約指輪とセット、もしくは他のお気に入りリングと重ね付けして楽しむ方も少なくありません。勿論シングルでも楽しめる結婚指輪は素敵ですが、ゆくゆくのことを考えて重ね付けしたイメージも考えた方がベターでしょう。

特にV字、S字にカーブがある結婚指輪の場合、重ね付けした際に違和感を覚える方も少なくありません。(勿論気にならない方も多いと思いますが)

お祝いの席では、結婚指輪と婚約指輪を重ね付けするというルールがあります。そんな時にも慌てずクールに重ね付けを楽しめるように、購入前にも重ね付け後のイメージを膨らますことを忘れてはなりません。

まとめ

今回は結婚指輪のアレコレ、そして海外人気ブランドについてまとめてみました。

一辺倒ではない結婚指輪の選び方が出来る時代だからこそ、あれやこれやと迷ってしまいがちです。既製品もオーダーメイドリングにしても、あまり予算や納期に縛られてはなりません。後悔のないリング選びこそ、二人の愛の物語のスタートラインになっていくのですから。

早崎大
悠久の輝きとロマンが詰まった人類の至宝。ジュエリーの煌きに魅了された三十路ライター。三度の飯よりゴールドの輝きが大好きな男、スペインの田舎街からジュエリーコラムをお届けします。はぁ、アンティークジュエリー買いたいな……
早崎大

早崎大

悠久の輝きとロマンが詰まった人類の至宝。ジュエリーの煌きに魅了された三十路ライター。三度の飯よりゴールドの輝きが大好きな男、スペインの田舎街からジュエリーコラムをお届けします。はぁ、アンティークジュエリー買いたいな……

0 # # # # # # # #