loader
MISUI

オージュ藤沢店

ガウディを生んだバルセロナ発!ファインジュエリーブランドMISUIに世間が大注目の訳とは? 2019年12月28日

スペインのジュエリーって何があるっけ?意外と思いつかないスペインジュエリーブランドですが、今回は独立運動に奮起になっているバルセロナから、新進気鋭の素敵ブランドMISUIをご紹介したいと思います。ファンシーカラーのジュエリーとシンプルデザイン、きっとあなたの新しい恋はMISUIから始まるのかも!?

MISUIってどんなブランド?

モダンでありながらキュートなラグジュアリーを実感できる!どこぞの評論家じゃなくても、そのデザインの斬新さとポップな石使いに夢中になってしまう。それがMISUIマジックなのでしょう。

スペインきっての流行発信地バルセロナから、現地でも大人気のMISUIの魅力についてお話ししたいと思います。

MISUIの母体は1840年創業のUNION SUIZA

MISUIは一つのブランドではありますが、カルティエやティファニーと異なり、その経営母体はバルセロナの街角宝飾品店UNION SUIZA。現在UNION SUIZAはバルセロナに3店舗とマドリードに1店舗宝飾品店を展開していますが、あくまでスペイン国内における家族経営の宝飾品店です。

UNION SUIZA自体は1928年に創業した宝飾店ではありますが、その源流はオーナー一族Vendrell家の祖先Jaume Vendrell y Francisca Castellà が1840年に始めた宝飾店にまで遡ります。

UNION SUIZAとはスペイン語でスイス連邦という意味で、1900年代にスペイン、カタルーニャで風靡していたスイスの時計ブランドを扱う宝飾・時計店を取り扱うために、1928年新たに創業した宝飾品店です。

現オーナーの曽祖父から祖父、父と世代を跨いで受け継がれてきたバルセロナの宝飾品店UNION SUIZAは、スイスの時計メーカーパティックフィリップ、ロンジン、オメガやブレゲを扱い、宝飾品では日本のMIKIMOTO、イタリアメーカーMIMIのジュエリーなどを取り扱っています。

最近はUNION SUIZAの自社ブランド展開にも積極的で、現在UNION SUIZAとMISUIの2大ブランドを軸に、流行に敏感なカタラン人の心を掴んでいるのです。因みにUNION SUIZAのMISUIブランドに対する力の入れようは大変なもので、現在ジュエリーだけにとどまらず、大変お洒落な帽子に靴のデザインも手掛けています。

MISUIジュエリーが女性の心を掴む理由は4人のデザイナーにあり

ラグジュアリーでポッシュなのに、カジュアルに使いこなせるのがMUSUIブランドのジュエリーデザイン。高級でありながら堅苦しさを感じさせないブランドだからこそ、身に着ける年代を選ばずに支持されるのでしょう。

現在MISUIのジュエリー部門を支えているデザイナーはMarc Monzowを筆頭に4名のジュエリーデザイナーで構成されています。(因みに帽子、靴デザイナーに関しては3名体制でデザイン、制作が行われています。)

Estela Guitar、Marta Boanと1名のタイ人女性ジュエリーデザイナーNoon Passamaは、異なるジュエリーデザインを紡ぐ視点と手技を持ちながらも、MISUIのブランドスタイルを構築するのに必要不可欠なデザインピース。

それぞれのバックグラウンド、デザイン感覚が互いに化学反応をすることで、MISUI独自の大胆なフェミニンさを表現させるのでしょう。

無駄なカットを省いた斬新な宝石の使い方、ゴールドと半貴石の色彩バランス、瑞々しさがたまらない!そんな声がジュエリー評論家からも聞こえてくるMISUIの魅力、是非あなたも手に取りMISUIマジックを感じてみてはいかがでしょうか!

カットにこだわらない!石本来の魅力を引き出すのがMISUIのジュエリーの真髄なり

MISUIジュエリーの特徴は前述の通り、カットに力を入れすぎないナチュラルな石のカットとシンプルなデザインにこそあります。ここではまず彼らが紡ぐジュエリーをあなたの目で見て、感じ取ってもらいたいと思います!

まずは見てみて!元気を貰えそうなキュートジュエリーの数々

素材は18金ゴールドとプラチナ、存在感を誇示する宝石たちはダイヤモンド、アメジスト、シトリンにアクアマリン……。またサンストーンやゴールデンベリルなどの宝石も多用され、淡いひと夏の恋を思わせるような柔らかな配色が、指、耳そして首元に光ります。

MISUIはそのデザインにより、「KLAR」、「VIA」、「LIGHTY/BEAM」、「FRUITFUL」、「FLUENT」、「STADION」、「BRIDAL」のライン別に展開中!

「KLAR」はザックリとカットした半貴石を大胆に使用した女性受け抜群の人気ライン、「VIA」は長方形のミニゴールドバーを繋いだネックレス、イヤリングライン、「LIGHT/BEAM」はコンテンポラリーデザインを意識したプラチナ地にダイヤが映えるMISUIの人気ラインとなっています。

特に「LIGHT/BEAM」のシンプルバゲットカットのダイヤモンドリングは、洗練されたデザインながらも遊び心が見え隠れする!と宝飾評論家たちにも大好評です。

また「FRUITFUL」は林檎、バナナに洋ナシをシルバーで表現したティファニーを思わせるデザインが人気。「FLUENT」はその字の如く、流れる川のような曲線が美しいデザインで、地金の美しさをダイレクトに感じられるはず。

「STADION」はゴールドとダイヤモンドのコンビネーションが、女性のラグジュアリーを応援してくれるデザインとなっています。

MISUIは少数ながらも婚約、結婚指輪の「BRIDAL」ラインもありますが、小粒のダイヤを立方のゴールドで囲んだブライダルリングも、家事に仕事に頑張る女性のキレイを応援してくれるはず!

スペインのジュエリーブランドはゴールドまたはシルバーをたっぷり使い、まるで彫刻のような立体感のあるジュエリーが多いのですが、MISUIのジュエリーは日本人が好むシンプルイズベストのプラチナジュエリーが多いのが特徴と言えますね。

バルセロナ本店がインスタ映えすると話題沸騰!?

こうしてMISUIのコンテンポラリージュエリーを見ていると、流石女性デザイナーによる繊細なデザインが映えるなあ……と男の私でも関心してしまいます。インスタ映えという言葉が流行っていますが、MISUIのジュエリーもその色使いとデザインでインスタ映えすること間違いなし!

Vendrell家6世代に渡りバルセロナでジュエラーをしてきたUNION SUIZAですが、MISUIブランドも入るDignoalストリートにある本店も要チェックです。バルセロナの観光ガイドにも20世紀初めのいわゆるModernismo(アールヌーヴォー)期に建てられた歴史ある建物として記載される位の、古き良き時代を感じさせる店舗として知られています。

なおこちらのUNION SUIZA本店はカタルーニャ建築の巨匠と呼ばれるEnric Sagnier i Villavecchiaの作品であり、外観の門構えから店内の天井画、大理石の壁と味わい深い暖炉まで見どころたっぷり!

MISUIジュエリーは決してお手頃価格帯のブランドではありません。しかしバルセロナに訪れた際は、是非Dignoalストリートにある本店で、その歴史に裏付けされたカタルーニャ建築の至宝、接客サービスに豪華ジュエリーというラグジュアリー空間を楽しんで頂きたいですね!

MISUIのジュエリーはどこで、いくら位で購入できる?

日本にも以前はカレライカレラ、UNO DE 50などのスペインジュエリーブランドが展開していましたが、紆余曲折の上日本撤退。最近再度上陸したホアキン・ベラオも流行の波に乗り遅れて、日本撤退の痛手を負ったのも記憶に新しいところ。

スペインブランドと日本市場はあまり相性がよくないのかな?とも感じてしまいますが、MISUIブランドは日本国内に進出しているのでしょうか?気になります!

新宿の伊勢丹に常設店舗あり!

ハイ、MISUIは2017年8月23日に新宿伊勢丹本店4階に進出していました!新宿伊勢丹と言えば泣く子も黙る、日本最高峰の百貨店店舗。

積極的な宣伝をしている印象こそありませんが、MISUIのような高級ラインは、宣伝に力を入れなくも、その良さはわかる人にこそ分かるのでしょう。ジュエリーイベントなどを通して、ジワジワその存在感を見せつけているようですね!

今のところ日本では新宿伊勢丹の1店舗のみの展開ですが、日本語サイトがFacebookしかなく、現時点で日本語によるオンラインショッピングはできません。どうしても欲しい!という方は、是非伊勢丹新宿の直営店舗まで足を運んでみてくださいね!

アラサーもアラフォーにもオススメです!MISUIジュエリーっておいくら位?

流行に左右されない、女性の感性に基づいてデザインされたMade In BarcelonaのMUSUIジュエリー、素敵です。デザインを眺めれば眺める程、MISUIワールドに吸い込まれてしまいそうになりますね!

毎日が楽しくなってしまいそうな大人のジュエリー達、果たしてどれくらいの諭吉様をはたけば購入できるのか?公式HPを見てみると、値段の記載があるものとないものが混在し、「Fruitful」などのシルバージュエリーは10万円程度で購入可能のようです。

ゴールドの小ぶりのイヤリング等も20万円程度で見つかる物の、多くのリング、ネックレス、ブレスレットは30~100万円超えがほとんどとなっています。

グランメゾンや有名ジュエリーブランドほどの手が届かない価格設定ではありませんが、それでも購入には少し勇気が必要になるかもしれません……。ただしTHE MISUIと言える半貴石のザックリリングは20~50万円程度で手に入るので、そこまで高い清水の舞台から飛び降りる必要はないのでご安心くださいね!

まとめ

2017年に上陸したばかりのMISUIですが、季節を選ばずに個性溢れるラグジュアリージュエリーを身に着けられるとジュエリー通には上々の評判です。お値段こそやっぱり海外ブランドね……と躊躇してしまう方もいるかもしれません。しかしその斬新でポッシュなデザインは、遠く離れたバルセロナに思いを馳せるのに十分な魅力があるはず!

カタルーニャ発の街角宝飾店の伝統がモダンと出会ったら、こんな斬新な大人ジュエリーができちゃうんですね!

https://www.misui.es/

早崎大

早崎大

悠久の輝きとロマンが詰まった人類の至宝。ジュエリーの煌きに魅了された三十路ライター。三度の飯よりゴールドの輝きが大好きな男、スペインの田舎街からジュエリーコラムをお届けします。はぁ、アンティークジュエリー買いたいな……

0 # # # # # #
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。